最近の大学生が聞く音楽ってどんなのだろう?

他の大学生に全然ついていけない私が、今どきの大学生に人気のアーティストを鹿大の某音楽サークルのメンバーや夏フェス常連者に教えてもらい、聴いてみました。
「にわか」な私ですが、その中から超メジャーなものを省いていくつか紹介します。

 

My Hair is Bad

去年(2016年)に『時代をあつめて』でメジャーデビューした3人組のロックバンド。
先日「ミラクルホームランツアー」が解禁されたばかり!

若干、女々しい歌詞がギターとドラムで奏でるメロディに乗って、耳にすーっと入ってきます。
リズム感とちょうどいい声のトーンがとても聴きやすいです。

個人的気に入ったのは『ドラマみたいだ』です。

オフィシャルサイト

 

Shiggy Jr.

『サマータイムラブ』でメジャーデビューした4人組バンド。
ボーカルの女の子の声に虜になる人も多いはず...

テレビアニメのエンディングテーマにもなった『Beautiful Life』は知っている人も多いと思います。
可愛らしいポップな感じが何回でも聞いていられますね。癒し系です。

デビュー曲の『サマータイムラブ』や『恋したらベイベー』もどこかで聴いたことあるような...私の個人的おすすめです。

オフィシャルサイト

 

岡崎体育

同志社大学卒業となかなかの学歴を持つシンガーソングライター。
独創的な歌詞、そしてミュージックビデオが特徴です。

なんだか知らないけど何回か聴いてしまう...そんな曲が多いです。

ミュージックビデオあるあるを歌ったこの歌で一気に有名になりましたね!
私は友達からこの曲を教えてもらい、そして、笑いました。
新曲『Natural Lips』もなかなかにぶっ飛んでて面白いです。

個人的におすすめの曲は『感情のピクセル』です。始まりとサビのギャップがすごいんです。

オフィシャルサイト

 

Nulbarich

いま特にアツい!らしい!
去年(2016年)結成の唯一無二の世界観で和製ジャミロクワイの異名を持つロックバンド。

なんとメンバーを固定しない方針みたいです。
時期がくると変わってしまうかも...?

歌もミュージックビデオもおしゃれでかっこいい!
聴いていてとても心地よいです。

他にも『NEW ERA』は人気の曲です。

オフィシャルサイト

 

FINLANDS

ライブ中どんなに熱くてもモッズコートを脱がない、個性的な2人組女性バンド。
激しく問いかけるような曲、落ち着いた雰囲気の曲、どれも聴きごたえのある曲ばかりです。

ボーカルの歌唱力がすごい!と思いました。
要所要所で高くなるハイトーンの声がいいんです。

おすすめの曲は「ウィークエンド」です。収録されている1st アルバムの『PAPER』は是非聴いてみてください。

オフィシャルサイト

 

ヤバイTシャツ屋さん

通称「ヤバT」の3人組バンド。
マスコットキャラクターがTシャツじゃなくてなぜかタンクトップなのが特徴...

歌詞がヤバイ。ミュージックビデオもヤバイ。(お金面で)

リズム感がいい!
そして、行ったことはないですが、聴いた話によるとライブがかなり「ヤバイ」らしいです。
一回行ってみたくなります。

おすすめは『あつまれ!パーティーピーポー』です。上の『無線LANばり便利』と一緒に聞くと納得します。

オフィシャルサイト

 

WANIMA


CMでよく耳にすることのある熊本出身の3人組ロックバンドのWANIMA。
明るく楽しくなるような曲ばかり。爽快なメロディーと歌詞が特徴です。

聴いていて本当にテンションが高くなります。
ファッションも独特!真似してみると個性が出るかもしれないです!

私がよく聴く曲は『やってみよう』。auのCMでおなじみ、私はこの曲をつい口ずさんでしまいます。

オフィシャルサイト

 

クリープハイプ

CMやドラマ、映画の主題歌を歌っている4人組ロックバンド。
独特の高さの声が印象に残るバンドです。

この声には、何度も聴いてしまう中毒性のようなものがあるかもしれませんね。

クリープハイプのエロく、そしてかっこいい歌詞にも魅力を惹かれます。
個人的おすすめは『ラブホテル』。

オフィシャルサイト

 

Suchmos

おしゃれな人がこぞって聞いている6人組ロックバンド。
某車のCMでおなじみの『 STAY TUNE』が起用され一躍有名に。

最近人気急上昇中!ドライブ中に聴きたくなります。

かっこいい!なんか踊りたくなる!そう思わせる歌詞とメロディの曲がたくさんです。

他には『YMM』『MINT』もおすすめです。

オフィシャルサイト

 

緑黄色社会

10台限定のSCHOOL OF LOOC!「閃光ライオット」の2013年準グランプリを獲得した4人組バンド。
ボーカルの女の子の歌唱力に必見です。

キーボードが作るポップな感じの曲調が聴きやすいです。
ボーカルの歌声はついつい聞き入っちゃいます。

他には『アウトサイダー』がおすすめです。

オフィシャルサイト

 

ポルカドットスティングレイ

ここ最近彗星の如く現れた福岡を拠点に活動中の4人組ロックバンド。
ギターボーカルの歌声はもちろん、そのルックスから人気急上昇中。

ポルカドットスティングレイのすごいところは独自の歌声とついつい見たくなるミュージックビデオなんです。
ギターボーカルの子の自分を最大限利用したミュージックビデオは必見です。

有名なのは『テレキャスター・ストライプ』。もちろん理由は見ればわかります。

オフィシャルサイト

 

酸欠少女 さユり

独特の感性を持つ20歳のシンガーソングライター。
ポンチョと黄色いギターがトレードマークです。

人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代”の象徴=「酸欠少女」

さユりの歌声に乗せられた歌詞が心に響きます。

おすすめは『平行線』『ミカヅキ』です。2次元と3次元の自分を表現するのもまた独特です。

オフィシャルサイト

 

米津玄師

作詞作曲やボーカロイド、歌、ミュージックビデオの作成、何から何まで1人でこなすシンガーソングライター。
もはや天才です。

私が最もおすすめするアーティストです。
1度聞いたら虜になってしまう。そんな魅力を持っています。

個人的特におすすめの曲は『vivi』や『ゴーゴー幽霊船』です。(全部おすすめです。)

オフィシャルサイト

 

神様、僕は知ってしまった

最近のドラマの主題歌として一躍有名になった4人組ロックバンド。

一瞬女性?って思うような高いトーンも歌うボーカルをはじめ、素顔を仮面に包まれた謎のグループです。

最近私が一番聞いているアーティストです。
何回も聞いてしまう中毒性のある歌声だと思います。

他の曲には『僕の手に触れるな』や『だから僕は不幸に縋っていました』があります。

オフィシャルサイト

 


いかがだったでしょうか?

今回最近流行りのアーティストの曲をたくさん聞いてお気に入りの曲を何曲か見つけました。
本当はまだまだ書ききれないくらい魅力的なアーティストがたくさんあるのが心残りです。

これを参考にあなたのお気に入りのアーティストを見つけることができたら嬉しいです。

おすすめの記事