突然ですが皆さんは、平等な社会に生きていますか?

 

 21世紀を迎えて早17年、人類は様々な差別や障害を克服しようと絶えず尽力してきました。これほど平等な時代に生を受けることができた僕達は、とても幸運なのかもしれませんね。

 

 ところで僕は普段、外出する際に目的地のホームページやGoogleマップの機能を使って交通手段や所要時間を調べてから出発するのですが、その際にとても不平等な事実に気付いてしまいました。

 

…どのサイトやGoogleマップにも、

 

キックボード”での所要時間が載っていないのです

 

 キックボード_____よく小学生が音速で道を駆け抜けていく時に乗っている””アレ””です。

 

画像提供元:http://www.razor.co.jp/shop/products/index/category:18

 

キックボードも立派な乗り物___交通手段です。

 

 日本には1億人以上の国民がいます。キックボードを交通手段として用いている人がいても決しておかしくはありません。

 多様性(Diversity)を認める現代社会において、マイノリティが圧倒的多数によって淘汰されてしまうことはあってはならないのです。

 このままでは平等主義の根幹が揺るいでしまう……

 

…こちらは鹿児島大学の公式HPです。

 右上の「アクセス」アイコンをクリックするとバスや鹿児島市電の案内が出てきます。

 

 

 ……やはりキックボードは載っていません。これはいけない。

 

 ということで今回僕は、この不平等を正すため、鹿児島中央駅から鹿児島大学までキックボードで一体何分なのか、検証しました。

 


 

 5月某日:鹿児島中央駅アミュ広場前。

天気は曇り、絶好のキックボーディング日和です。

 今回検証に使用するのは某リサイクルショップで税込324円で購入したこちらのキックボード。赤色ではありません。紅””くれない””です。

 また安全の為、公道走行の際にはきちんとフルフェイスヘルメット、プロテクター入り革ライダースジャケット、グローブを着用しましょう。基本中の基本です。

今回はこちらのルートを一部改変(東口側からスタートし電車通りを南下)し、教育学部入口まで目指します。

Googleマップでは、自動車で8分となっています。

それでは早速位置についてよーーい……

スターーーーーーート!!!!!!!!!

周囲からの熱い視線を感じながらも着々と進んでいきます。どうしてあれほど人々が僕に奇妙な目を向けたのか、今でも全く理解できません。

そして走り出して早5分。

 

汗が全くとまらない。

この時僕は、恒温動物に生まれたことを深く後悔しました。

赤信号もきちんと守ります。

法規走行は漢の基本です。

 市立病院前まで来ました……あと少しです!

 

 余談ですが僕の地元神奈川県平塚市ではいわゆる市立病院は市立病院ではなく、”市民病院”と呼ばれていました。

 

…本当に余談ですね。

コーナーでの膝すりもきちんと行っていきます。ちなみにこの時の速度は記憶上ではありますがおそらく秒速20m程でした。

 

さあいよいよフィニッシュです!!!

ゴーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!

 

(ちなみにこの時、画像のようにトルソーをきちんと意識すると尚よいです。)

 

さあ肝心のタイムは…………

 

 

 

 

 

14分。

 

………微妙…。

 

 …ということで検証結果

 

車で8分は、キックボードで14分かかる。

 

……皆さんも大量の水分と大切な何かを犠牲に、ぜひ試してはいかがでしょうか。

では…

 

おすすめの記事