みなさんテスト期間前やオンライン授業で疲れていませんか?

昨年12月私はリフレッシュと観光も兼ねて桜島に行ってきました!!

でも車持ってないし、レンタカーを借りるのもなあ、、

でも桜島を近くで見られる展望所までは歩くと遠い…と思っていたのですが!

車がなくても、循環バス「サクラジマアイランドビュー」に乗れば行けちゃうんです♪

今回は🚙なしでも桜島を楽しめちゃった体験談をお伝えします!

 

桜島フェリーに乗って鹿児島港を出発!!

この日は10:05発の桜島フェリーに乗りました⛴

桜島フェリーは24時間運航なのが嬉しい!!

しかも15~30分ごとにいるので待ち時間もそんなにありません♪

料金も、大人 200円、小人 100円とバスや電車代とあまり変わりません(^▽^)

約20分の船旅中は、どんどん近づく桜島を楽しめます!

筆者のおすすめはオープンデッキまで上がって、

潮風と景色を両方楽しむことです✨

天気のいい日には開聞岳が見えることも👀

 

※桜島フェリーについて詳しくは➡

 

 

「サクラジマ アイランドビュー」に乗車!!

桜島フェリーターミナルの改札口を出て、左のエスカレーターで1回に降りると、

バス停があります。

サクラジマアイランドビューがやってきました!

緑と赤色がかわいいバスです♡

 

 

サクラジマアイランドビューとは、

桜島港発着、1周約60分で、桜島の観光地を満喫できる周遊バス🚌

料金は120円~440円で、目的地によって異なります。

今回はできるだけたくさん回りたいということで、

大人:500円とお得な

「サクラジマアイランドビュー1日乗車券」を買いました!!

1日乗車券は鹿児島中央駅総合観光案内所や、サクラジマ アイランドビュー車内などでも購入できます👛

引用:鹿児島市交通局

 

1烏島展望所(からすじま てんぼうしょ)

10:45頃 烏島展望所に到着!

烏島展望所とは…

・桜島と錦江湾を一望できる展望所。

・一帯は荒涼たる大正溶岩流の岩海でできているそう。

【歴史】
1914年の大噴火で噴煙が約8,000mも上昇し、約1ヶ月にわたり30億トンもの溶岩が流出。
このときの溶岩流によって桜島は大隅半島と陸続きに!
沖合500mにあった烏島という小島が呑みこまれ、完全に埋没してしまった。
その後の一部を整備してつくられた場所。

次のバスまで時間があったので、「赤水展望広場」まで歩いてみました!

橋の上からも桜島がきれいに見える!

すると…
桜島大根の街灯が!!!
ずっと鹿児島で育ってきた筆者ですが初めて気づきました!かわいい!!

2赤水展望広場・桜島オールナイトコンサート記念モニュメント

徒歩10分ほどで、赤水展望広場・桜島オールナイトコンサート記念モニュメントに到着!
雄大な桜島や大正溶岩、眼下に広がる錦江湾など、桜島らしい景観が楽しめる広場。
そしてこの大きなモニュメント!!
これは、2004年に鹿児島出身の歌手長渕剛さんがオールナイトコンサートを開催した跡地に作られたもの。
巨大な桜島溶岩で制作された記念モニュメント「叫びの肖像」
予想よりも大きかったので調べたところ、
高さ約3.4メートル、
約50トンの桜島の溶岩を使っているそうです!!
筆者も友達と大きく口を開けて写真を撮りました!
そうこうしているとバスがやってきました🚌

3湯之平展望所

湯之平展望所とは…
・桜島の北岳4合目、標高373m
桜島の展望所の中で最も高い所にあり、一般の人が立ち入りできる最高地点!
・遠く北には霧島連山、南に秀麗な開聞岳まで一望できるかも⁉
・展望所のどこかに7つのハート隠れているらしい⁉
(➡この情報は帰宅してから知ったので探せませんでした( ノД`)皆さんぜひチャレンジしてみてください)

アイランドビューはここのバス停ではしばらく止まってくれるので写真撮影などもばっちりできます📸

下から撮るのも良し。展望台を登って鹿児島市街地を眺めるのも良し!!

大地の恵みを感じています…

桜島港に戻ってくる

午前中だけで3つの展望所とモニュメントをまわることができました!!

色々な姿が見られるのも楽しいですね♪

次は坂の上にある「桜島自然恐竜公園」へ!

坂は少し急なところもありましたが、約10分で着くのでちょうどいい運動になりました(笑)

しかも港を上から見ることができるので変わる景色も楽しめました☆

 

4桜島自然恐竜公園

・面積はなんと約5万平方メートル

・桜島の原始的イメージに合わせて、プロントザウルスをはじめ7種類の実物大の恐竜模型や、ライオン・トラなど実物大の動物が立ち並んでいる。

・遊具もあり、高さ12.5m・長さ50mのスーパージャンボすべり台も!

公園に着くと、見上げるくらい大きな恐竜たちがたくさん!!
中には恐竜の中に入れるものも! 大はしゃぎしちゃいました(笑)
インスタ映えもまちがいなし☆彡
お腹がすいてきたのでカフェへGO~!

5MINATO cafe (みなとカフェ)

MINATO cafe

・2018年3月、桜島港フェリーターミナルにオープン。

【コンセプト】
港(みなと)にある
皆と(みなと)つくる
MINATO(みなと) Cafe

営業時間:11:00~15:00
メニュー:ランチはカレーライスやハンバーグ
デザートは、降灰ソフトクリームやサンデーなど
ドリンクはアイスからホットまでたくさん種類がある

Instagram@minato_cafe
インスタ映えしそうなメニューがたくさんありましたが、今回頼んだのは、
「錦江湾クリームソーダ」&「おいもとアイス」✨
「おいもとアイス」は秋冬ごろの期間限定販売らしいのですが、
下に引いてあるちょっとしょっぱいお芋チップスの上に、あまーい焼き芋!
そしてその上には、バニラアイスとお芋アイスと、お芋尽くしのデザートです♡
「錦江湾クリームソーダ」はその名の通り錦江湾をイメージした青色の飲み物で、
上に乗っているバニラアイスが溶けてくるとだんだんと白くなってきて、より錦江湾に近い色に(笑)
オススメはカウンター席で桜島フェリーや海を眺めながら食べること♪
おいしいものを食べながら楽しくおしゃべりしているとあっという間に時間が過ぎちゃいました!
食後の運動へ…

6月讀神社(つきよみ じんじゃ)

桜島港フェリターミナルを右に出てすぐある横断歩道を渡ると…見えてくるのが「月讀神社」

和銅年間(708〜715年)に創立され、1300年の歴史があるこの神社は、

「桜島」の名前の由来とされる「コノハナサクヤヒメ」もあわせて祀られているそう。

 

境内右側にある階段を上ると小さな展望台が!

そこからも雄大な桜島と錦江湾、鹿児島の市街地を望むことができました!

 

 

7桜島溶岩なぎさ公園

桜島港から徒歩8分ほど行くと、桜島溶岩なぎさ公園に到着!!
地下1,000mより湧出する天然温泉の、
全長約100mの長〜い足湯♨
少し熱いくらいのいいお湯加減でした!
ただ、その日はタイツで行ってしまったため、足をつけるのは断念💦手だけ楽しみました(笑)
足湯も行きたいという方は、靴下など脱ぎやすい服装がいいかもしれません!
あと、タオルもお忘れなく!!
その後は桜島港へ海岸線沿いを歩きながら戻りました

桜島港を出発!鹿児島港へ!

15:45のフェリーに乗って鹿児島港に帰りました
太陽も暮れてきて、きらきら反射して輝く錦江湾を楽しむことができました!

いかがでしたか?

ノープランで行ったのですが、バスも約30分毎に走っているので、1つの観光地を30分くらいずつ回っても

十分楽しめるなと思いました✨

そして普段なかなか船に乗らないので、いつもと違う場所でリフレッシュできたような気がします!

春休みにぜひ桜島に行ってみてはいかがでしょうか??

その前にまずはテストとレポート頑張りましょう( ノД`)(笑)

 

 

おすすめの記事