1年生にしてイベントのエリアリーダーを任せられている鹿大水産1年の渡辺くんに、10月30日に騎射場で行われる「のきさき市」の裏側についてお話しをきいてきました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-%e5%8d%88%e5%be%8c3-22-32

1)まず騎射場「のきさき市」について教えてください!

「騎射場」電停沿いの軒先を使った大規模なフリマです!歩道や空き店舗、そして駐車場を特別にかりて、その日1日だけフリマが出現します。

アクセサリーやハンドメイド・フード・マッサージなど様々なブースが100店舗ほど出店します!
今回のイチオシブースは鹿児島県美容専門学校の生徒さんからハロウィン特殊メイクがうけられるKENBIブースです!

 

イベントについて詳しくはこちら

 

2)「のきさき市」がはじまった経緯ってなんですか?

今回のきさき市は3回目の開催になります!最初は、のきさき市代表の方が衰退してきている騎射場を盛り上げるため趣味のレベルで小さいイベントをしていたそうです。

それがだんだんと規模が大きくなり、騎射場中央通り会や騎射場の人の協力をもらいながら、京都の「のきさき市」をモデルとして「のきさき市鹿児島騎射場」を2015年11月に第1回をスタートさせたそうです。

最初は70店舗出店だったのが、だんだんと規模が大きくなり今回は約100店舗の出店となったみたいです。

 

3)今回のきさき市で渡辺くんはどのようなことをするんでしょうか?

今回フリマが5つのエリアにわかれているのですが、私は騎射場公園(ゴーストパーク)のエリアリーダーとして動いています!

イベントまでは騎射場の社会人のみなさんとミーティングを重ねて当日の設営や動きなどをか確認しています。

具体的に当日の役割は、エリアリーダーとして食品の店舗のお客さんの誘導や整列、子供の安全管理などを担当しますよ。

 

4)のきさき市の運営に関わることになったきっかけってなんでしょうか?

運営の方に誘われました!あるイベントでのきさき市の運営のメンバーの方と食品開発を一緒にしていたらその方から「のきさき市参加しない?」と。なんか面白そうだったので「はいやります!」とすぐ返事しました。

その後ミーティングに行って資料を見たら名前のよこに”エリアリーダー”と書いてあって一瞬目を疑いましたが、「ま、いっか!リーダーやってみよう!」という感じです。笑

 

5)1年生なのにいきなりイベントリーダーってすごい!不安などありませんか?

たしかにリーダーは責任重大なので不安もあります。私は水産系の高校出身で、文化祭でまぐろを買い付けて売りさばいていたのでこういうイベントの運営に少し慣れているのでその点はよかったと思います。

当時から人となにかを作っていくのが好きだったので不安より楽しみの方が大きいです!

 

6)これから大学在学中にチャレンジしてみたいことは?

社会人などいろんな人と関わっていきたいです!今回の「のきさき市」運営でも社会人が学生と対等に接してくれたり、チャンスを与えてくれたりとすごくいい環境なので、こんなおもしろい環境に身を置きたいです。

あとは迷ったらとりあえずやってみようと思っています。失敗してもいいからとりあえずやってみよう精神で頑張っていきます!

 

渡辺くん、ありがとうございました!

おすすめの記事