初の海外1人旅でアメリカに1週間行かされることになった鹿児島大学 農学部2年の浅井くん。そうなった経緯と、一週間の旅行をたったの10万円で済ませられた秘訣を教えてくれました…!
協力:海外研究会

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-%e5%8d%88%e5%be%8c3-02-20

1)そもそもなぜアメリカに1人でいくことにしたんですか?

私が入っている海外研究会では「予算と日程を言うと、部長が旅の行き先を決めるイベント」があります。そこで部長にアメリカに行ってこい!と言われたので、よし行こう!!という感じです。笑

 

2)結構ざっくりしたイベントがあるんですね(笑)アメリカではなにをしたんですか?

マイアミニューヨークを訪れました!マイアミではマーリンズパークでイチローの試合をみたり、ビーチに行ったり…ニューヨークでは有名なタイムズスクエアや自然史博物館にいきました!

いろんなところを訪れたんですが航空券いれてトータル10万円しかかかりませんでした。

 

3)航空券も入れて10万ですか!?何か裏ワザなどあったら教えてください!!!

こんなに安く済ませられたのは「一人旅」だったからだと思います。空港で3泊したり、床で寝たりすることでホテル代を浮かしました。

また1週間すべてマックやピザなどのファストフードしか食べずに食費もなるべく安く抑えていました!(それでもめっちゃ元気に生活してましたw
友達と旅行していればこんな節約生活は難しいんですが、一人だと全て自分の意思で決められたのでよかったですね。

s__123068427

空港で寝泊まりしていた時の様子

 

4)一人旅っていいですねー!それなりに英語もぺらぺらなんでしょうか?

いえ、私は外国人の3歳児程度の英語力しかないんです。それでも一人旅だとどうしても自分以外に頼る人はいないので、一生懸命コミュニケーションをして相手と意思疎通をしました。

今回の旅で英語力は関係なく、気持ちさえあればなんとかなるんだと実感しました!

 

5)なんとかなるもんですね〜!今後の目標など教えてください!

時間の有効活用”です。大学生はどうしてもバイトや飲みに時間を費やしてしまうと思うんですが、時間がある大学生のうちに海外や違う環境に飛びこんでいきたいです。

来年トビタテ留学JAPANに応募しており、採用されればオーストラリアやデンマークなどで肉牛の勉強をしたいと思っています!

 

浅井くんありがとうございました!

 

※海外研究会とは

鹿児島大学公認サークルで、現在112人の学生が参加しています。鹿児島の学生の海外渡航を応援し、海外へ自らが挑戦することに対しての敷居を下げるために日々活動しています。本インタビューは、海外経験報告会2016(主催:海外研究会 日時:2016年10月15日)の発表模様も交えて掲載しています。
詳細はFacebookページへ!

おすすめの記事