ハンドメイドアクセサリー

特に女子の皆さん、最近よく目にしますよね。

 

小さくてかわいらしいものから、独特な形をした個性的なものまで。

 

街でお店を見つけると、ついつい足を止めてしまいます☺️

 

そんな、今大注目のハンドメイドアクセサリー。

 

鹿大生の中にも、クリエイターがいるんです!

 

KADAI INFOの記事でも以前ご紹介しました。

 

でも実は、彼女たち以外にも、

鹿大が誇るハンドメイドクリエイターが!!

プロフィール
名前 黒木毬花
所属 工学部化学生命工学科4年
出身 宮崎県

marihanaというブランド名で活動されている黒木さん。

今回密着インタビューしてきました!!

  きっかけ

 

筆者
どうしてハンドメイドを始めようと思ったんですか?

毬花さん
最初は趣味で始めたんです上手くできたことがきっかけで、それからちょこちょこ知り合いにプレゼントするようになりました。2、3年生の時に、学祭のテントの一部を借りて、販売をしたんですけど、それがすっごく楽しくて。本格的に始めようと思ったのは、それがきっかけかな。

 

 

大学祭でアクセサリーを販売する毬花さん

 

筆者
自分が作ったものをほかの人につけてもらうってどんな感じですか?

 

毬花さん
単純にすごく嬉しいです。つけてくれてる人をインスタで見つけたり、アミュで見かけたりした時は、テンション上がりました!笑

 

筆者
わ~それは嬉しいですね!

毬花さん
あと、自分がアクセサリーを作ることで、日頃のお礼ができるっていうのも楽しみの1つです。家族や友達だけじゃなくて、元アルバイト先のスタッフさんや仲良くなったお客さんまで。プレゼントする時は、その人の好みやイメージに合ったものを考えるようにしています。

 


 

筆者
デザインから自分で考えるって大変じゃないですか?

 

毬花さん
制作をする中で、自分のイメージに合うものがなかなか生まれないことがほとんど。何度も作り直したりして、1ヶ月くらいかかることもあるんです。でも、その分できた時の喜びが大きいし、何よりやっぱり楽しいので、そこまで苦に感じたことはないです。

 

筆者

自分が楽しいと思える事で、人を幸せにできるって素敵ですね!

 

いろんなことに挑戦!

 

 

筆者
ところで、毬花さんとってもおしゃれですよね。やはりファッションには興味があるんですか?

 

 

毬花さん
そうですね。約3年間、アパレル販売のアルバイトをして、ファッションにはさらに興味を持つようになりました。他にも、美容室の撮影モデルとして何度か撮ってもらったり、美容師さん方のコンテストにも出させていただいたり。そういうのがすごく楽しいんです!

 

コンテストに出場した際、美容師さんと

 

筆者
うわ〜かっこいい!!
こういった経験が、アクセサリー制作のヒントになるんですね!
ところで、ブランド名のmarihanaにはどんな由来があるんですか?

 

毬花さん
自分の名前の 毬花を訓読みして、まりはなと読みました。

 

筆者
「毬花」さんって珍しいお名前ですよね!

 

毬花さん
そうですね。花手毬(はなてまり)っていう、小さな花がいっぱい集まった丸い花があって。その一つ一つを可能性に見立てて、何でもできる、たくさんの可能性を持った人になってほしい、という願いから付けられたみたいです…多分親はそんな感じのこと言ってた!笑

 

筆者
そうなんですか〜!まさに、色々なことにチャレンジする毬花さんにぴったりな素敵なお名前ですね!

鹿大生のみんなに伝えたいこと

 

 

 

筆者
そんな毬花さんだからこそ言えるメッセージはありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毬花さん
実はこの大学時代、一度だけある病気になって手術を経験したんです。すぐに良性だと分かったんですけど、人生終わるのかなってどん底にいた瞬間がありました。それで、自分に何ができるかなって考えた時、まだ時間があるなら、やりたいことやらせてもらおう!ってまず一番に思いましたね。

 

それまでは、身体に関しては自分無敵だって思ってたんです。たぶん多くの人はそうなんじゃないかな。でもそんなの誰にもわからない。

 

やりたいけど、どうしようかなって躊躇する時間って、ちょっともったいないなって思うんです。

 

だからみなさんにも、自分のやりたいことを見つけて、今のうちにできるだけ挑戦してほしいと思いますね。

 

今後について

 

 

筆者
最後に、毬花さん自身の今後の展望について教えてください。

毬花さん
来年、就職にはなるんですけど、アクセサリー制作は趣味として続けられたらなと思います。それまでの大学生活は、ハンドメイドはもちろん、サロンモデルは続けてみたいし、カメラにも挑戦したいと思ってて、旅もしたいですね。とにかく、やりたいこと全部やろうって思ってます。笑

 

あと今回、有名ハンドメイド作家linolaさんからのお声かけで、

 

アミュプラザにあるhold by handというカフェの中で、ポップアップをさせて頂くことになりました!

 

高校生イラストレーター、ヤマサキカノンさんとのコラボレーションで出店します。

marihanaのコンセプトは、


「Dare demo itsu demo doko demo」

 

文字通り、誰でもいつでもどこでも、付けていただけるデザインが必ず1つ見つかることを願って、ちょっと気分が変わるような、いつもと違うアクセサリーを意識しています。

 

出店が終わり次第、ウェブサイトでの販売も考えていますので、色んな方にぜひ見ていただきたいです!

ポップアップ情報

場所 アミュプラザ鹿児島2階 Hold by Hand / H.B.H 内

期間 7月22日(月)~7月28日(日)

 

毬花さん
準備に伴って、協力、応援してくださったたくさんの方々に心から感謝しています。

 

優しくて、落ち着いていて、「お姉さん」というイメージがぴったりの毬花さん。

最後にはなんと、筆者にも手作りのイヤリングをプレゼントしてくれたんです!

いただいたイヤリングをつけて

 

毬花さんの想いのこもったアクセサリー。

皆さんもぜひmarihanaのアクセサリーを見に、アミュプラザ2階に足を運んでみてください!

 

Instagramはこちらから

 

オンラインショップはこちらから

 

おすすめの記事