【就活生必見!】超行動的な鹿大生が考える就職活動とは!? 2017/10/05

大学生活中に、上記の様々な分野でマルチに活躍をしている鹿大生がいると聞きつけたKADAIINFO。
どんな方で、何をしてここまで活動的になったのか。その真相に迫るために、水産学部4年生 「たどぅー」こと 田所 貴孝(たどころ たかひで)さんにインタビューしました!



-とても多くの活動をされていて、何から聞き始めればいいのかわからないのですが、、、笑
まず、ここまで活動的になったきっかけは何ですか?

1年生の夏に初めて東北大震災のボランティアに参加したんだよね。
それは、ボランティアをしたかったのもあるし、福島に行くのも無料だし、ホテルもいいところだったからかな、、、不純だよね。笑
それでも、ボランティアを通じて普段関わらない社会人と関わって、面白いと思った社会人と関わりを持つって、かっこいいなと思って。笑
それからたくさんボランティアをするようになったんだよね。
そうしたら1年生の秋に、フードバンクっていう団体に出会って、代表にまでなりました。それをきっかけに多くの社会人と知り合って、他の団体にも参加するようになったかな。

 


-マルチな活動をしてきて得たものはありますか?

「経験」と「視野の広さ」かな。
選択肢が広がったし、社会人と関わって、ノウハウを得て
「こういうことやりたいなぁ…」って思ったことをイベントとかで実現できるし、人とのつながりもあるからアドバイスももらえる。自分のやれる幅が広がったなって思うよ。

あと「視野の広さ」については、今までネガティブだったんだけど、
いろんな社会人と会って、話してみると、本当に面白い価値観を持っている人たちがいるなぁって思ったんだよね。
それで、世の中って意外と面白いんだなぁって思って。
もちろん、いろんな活動を掛け持ちしてたから、キャパオーバーになったり、失敗もしたね。笑

 

-今は主にどんな活動をしているんですか?

エンカレッジっていう就活支援団体を主にやってるよ。
エンカレッジは、特に「本質的な就活」を目指している就活支援団体なんだ。
本質的な就活っていうのは、安易な考えで安定や見栄を張ることを目的にした就活ではなくて、将来を考えて本当にその人に合った就職先を探す就活のことかな。
例えば、大手企業に行くことだけが本質ではなくて、人によってはベンチャーの方が幸せかもしれない。もちろん、大手に行くのが幸せな人もいるけどね。

自己分析・企業分析や、企業紹介のイベント開催が週2回あって、鹿児島大学の就活団体の中では最多だね。
他にも、就活を終えた学生が1人1人と面談をするんだけど、自己分析等において客観的な視点があると無いのとでは全然違うから、これもエンカレッジの強みだね

 


-たどぅーさんの原動力って何ですか?

以前は、他の人より優位に立ちたいっていう思いが強かったかな。
でも今の原動力は、人を変えたいっていう思いからだね。
それは、人のためにってより、自分のためで、僕が話してて楽しい人を増やしたいからなんだ。
自分の考えを持って、就職活動できる・仕事ができる人の方が幸せだと思うし、そんな人と僕は話をしたいな。

 

-鹿大生に向けて伝えたいこととかありますか?

幸せっていうのは選択肢の幅だけあると思っていて
例えば、サークル・バイト・勉強に明け暮れる人が現状で幸せと思っていても、本当の幸せは、エンカレッジやKADAIINFOとか学生団体にあるかもしれない。
知らないから、それを選択できない。
だから、幸せになるためには選択肢を作ることが大事だと思うし、
幸せは、選択肢の中から一番自分のありたい姿でいられる場所を見つけることかなって思う。
僕はみんなに幸せに生きて欲しいと思うから、そのために考えて欲しい。

 


-今後の展望を教えてください!

将来的にやりたいことは”日本人の考え方”を変えたい
レールに敷かれた人生とか出る杭は打たれるとか可笑しいと思っているから。笑
もっと素直にやりたいことを発信できて、自分の幸せを考えられる人を増やしたい
それをまず鹿児島の学生から始めてるかな。

どの時期の人を変えるかっていうのが今でも悩んでいるけど
大学生が一番”変われるチャンス”が多いと思っているんだよね。
だから僕は、大学生を変えたいかな。

エンカレッジに関しては、今3・4年生に焦点を当てているから
イベントを通して1・2年生も変えられるようにしていきたいね!

 

-たどぅーさんにとって就活とは?

”変われるチャンス”だね。
今まで受け身の教育だったと思うんだよね。
それが就活を通じてやっと自分から「企業をみる、選考を受けてみる、自分について考える」とか積極的・能動的になる時期だと思う。

工学部とか理学部とかの人に多いんだけど、自分は学科に関する道しかないんだって思ってない?
だってさ、今の学部を決めたのって高校生のときだよね?
例えば、高校生にどういう職種があるか聞いたら、就活生には当たり前の人材とか商社とかあんまり出てこない。
それは、やっぱり高校生と比べて大学生は視野の幅が広いからなんだよね。
だから僕は、今から進路を変えても全然いいって思ってるよ!

 


たどぅーさんインタビューのご協力ありがとうございました!
インタビュー中を含め、幸せとは何かということをたくさんお話しさせてもらいました。
そんな、たどぅーさんと共に考える就職活動は、きっとみなさんの人生に良い影響があるんじゃないかなと思います。
気になる方は是非「エンカレッジ」へ!


就活支援団体エンカレッジとは!?

就活支援団体エンカレッジは全国47都道府県にまたがる日本最大のキャリアコンサルティング団体です。

《エンカレッジ鹿児島 》では、

週に1~2回ほど鹿児島大学内で就活イベントを行っております
(”自己分析対策セミナー!”や”ES対策セミナー”などなど!)

◆後期から就活やらないとな~

◆いろんな企業と接点を持ちたい

◆何も知らないから情報が欲しい!!etc. という方は、ぜひご参加ください^^

【直近のイベントスケジュール】

■10/4(水)17:30~21:00 「コラボイベント!エンカレッジ鹿児島×Waqoo説明選考会」

■10/12(木) 18:00~20:00 「就活StartDashセミナー」

■10/13(金) 18:00~20:00 「面接対策&実践セミナー」

■10/17(火)17:00~21:00 「コラボイベント!エンカレッジ鹿児島×ベネッセ」

■10/19(木) 18:00~20:00 「グループディスカッションをやってみよう」

■10/24(火) 18:00~20:00 「グループディスカッションをやってみよう」

■10/27(金) 18:00~20:00 「就活StartDashセミナー」

About TAISEI SAHASHI 19 Articles

歯学部2年生、旅行と服と靴と音楽と犬が好きです。「鹿大を盛り上げたい」という気持ちで頑張ってます!