突然ですが、ボルダリングというスポーツを知っていますか?

ボルダリングとは、、、

切り立った人口の壁を、安全なロープなしに大小の突起(ホールド)をつかみながら登るスポーツ。高さ3~5メートルの壁の最上部のホールドを両手でつかむと完登となる。

現代カタカナ語辞典

 

あまりなじみがないスポーツですが、ボルダリングは2020年の東京オリンピック・パラリンピックから新たに競技として加えられた、注目度急上昇中のスポーツなんです。そんなボルダリングを、鹿児島でも本格的に体験することができちゃうんです!

そこで、筆者が本格的なボルダリングをメテオスポーツプラザで初めて体験してきました!

シューズ選び

まず、ボルダリングをする際にはシューズ選びから始めます。

ボルダリングをするとき、ボルダリングシューズというものを履くのですが、底とつま先の部分がとても固く、窮屈ですぐに足が痛くなってしまいます。

そのため、普段はいている靴よりも1.0~1.5㎝ほど大きめのシューズを選ぶことをおすすめします!

 

ルール説明・注意事項

シューズを選んだらルールや注意事項などの説明を受けます。

 

基本的なルール

・S(スタート)とかかれたシールが貼ってあるホールド(ブロック)を両手で持ち、足をホールドにかけ、体を浮かせた状態でスタートします。

・使用してよいホールドが決まっているので、それらを使いながらゴールを目指します。

・G(ゴール)とかかれたシールが貼ってあるホールドを両手で持って2,3秒静止できれば完登となります。

 

メテオスポーツプラザ https://meteo.amaminosato.jp/bouldering

壁には様々な難易度のルートが設定されています。筆者が体験した場所では8段階に分けられており、級の色が壁のテープの色と対応しています。

6,7級のルートは足を置く場所は自由だったのですが、5級以上は足の位置も決まっていました。

 

体験スタート

一通り説明を受けてから、いよいよボルダリングをはじめます!

このように様々な大きさや形のホールドを使って登っていきます!

下のグリーンのマットは落ちても大丈夫なようにとてもフカフカしています。

さっそく、一番簡単な7級(ピンクシール)のルートから挑戦🔥

7級は難なくクリアし、6級もクリアすることができました(*'▽')

高いところまで登れたら、気分はまるで

スパイダーマン🕷!!

しかし、5級以上は足を置く位置も決められているため、難易度がぐっとあがります。

なんとか5級はクリアしたものの、4級以上は指がかけられないようになっているホールドも増え、素人にはとても難しかったです。

 

中には上の写真のように斜面になっている壁もありました。

筆者も一番上のホールドを目指して挑戦してみましたが、少しでも斜めの壁になると腕への負担が大きくなり半分までさえ登れませんでした。

 

ボルダリングができるところ

 

メテオスポーツプラザ スーパードーム

【住所】〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄1-8

【TEL】099-260-3388

【営業時間】朝10:00~深夜2:00(金・土・祝前日/深夜3:00)

【料金】

一般・大学生・専門学生高校生以下
1時間体験コース2200円1100円
1日体験コース2900円1300円

 

キロニコボルダーパーク

【住所】〒891-0131 鹿児島県鹿児島市谷山港3-4-11

【TEL】099-202-0082

【営業時間】平日15:00~23:00 土日祝11:00~19:00

【定休日】毎週水曜

【料金】

大人大学生高校生以下
2時間体験ボルダリング3000円2500円2000円

 

今回、筆者は1時間の体験コースをしたのですが、30分もすると腕がへとへとでした笑。

また、ボルダリングは頭も使うスポーツなので終わった後は心地よい疲労感につつまれていました。

ボルダリング初心者の筆者も楽しむことができたので、ぜひみなさんも体験してみてはいかがでしょうか✨

おすすめの記事